MENU

1泊2日、レンタカーでほぼ四国一周した話 part2

こんにちは、Tokunaga.(@toku_photo_a)です。

前回からの続きで、ほぼ四国一周の続きを書いていきます。

 

参考に↓ 

wokinng-for-future.hatenablog.com

 

1日目と違って、風は強いけど天気のよい日となりました。
 
 
 

 

 
 

ホテル~桂浜からひたすら海沿いで室戸を目指す

ホテルを出発し昔から好きだった、桂浜へ。
2017年の3月に訪れた際の写真
 

f:id:future-kiss-mk:20180403121408j:plain

 
桂浜までは降りずに、そのまま浦戸大橋を渡り、東へ。
ひたすら太平洋沿いを走る。
 
途中、香美町の手結山というところにある、 澤餅茶屋に寄ろうと思ったけど残念ながら定休日。
 
ニッキの入った大福が売っていて、たまにすごく食べたくなる味。
 
 
 
 

室戸のジオパークの雄大さに感動!

途中、道の駅 きらメッセ室戸で芋餅ゲット!
マグロのわたが売っていた。初めて見た、、、
 
 
そして、前から行ってみたかった室戸にある、空海が悟りを開いたと言われる場所、御厨人窟(みくろど)。

f:id:future-kiss-mk:20180403122722j:plain

崩落の恐れありで、立ち入り禁止でした、、、聞いた話では、この洞窟の中で修行をしていた弘法大師が空と海を見て悟りを開いたとか、、、  

ジオパークも、とにかく風が強かった。 

f:id:future-kiss-mk:20180403122850j:plain  

東洋町~徳島県の道の駅、第9の里

海を右手に望みながら、小さな島がぽつぽつあったり、とにかく海が青くて気持ちよかった。

東洋町の道の駅では、砂浜があって夏に海水浴ができるようになっているみたいでした!

隣にホテルもあった。

 

ほとんど海沿いを走って、渦潮を見に行こうかと思ったけど、

とにかく風が強かったのと、ETCカードを携帯し忘れたため、鳴門の渦潮は断念。

 

近くの道の駅、第九の里へ

徳島県鳴門市 道の駅 第九の里

 

ジェラートや鳴門金時、和三盆を使ったお菓子が売っていた。

 

 

さぬき~高松~坂出~瀬戸大橋記念公園

ほとんど海沿いを走った。

瀬戸大橋記念公園にて、瀬戸大橋を撮影。

強風にて三脚が倒れないかひやひやしながら撮る。

 

 

 

四国中央市具定展望台~松山

四国中央市の具定展望台で夜景を狙うも、強風にやられる。

150mmだからちょっと物足りない、、、f:id:future-kiss-mk:20180403124627j:plain

 
そしてそのまま桜三里をぬけ、松山市の三津へ。ようやくこの日の宿につく。
 
 
走行距離、800キロくらいだったかな。
ホテルでは風呂に入った後、爆睡でした。
でも、しっかり朝風呂したよ!
 
 
次の日は、のんびり33号線を久万に向かって、道の駅さんさんにいってみたりして、砥部の現金オンリーだが、安い給油所で一度満タンにして、再度返却時にも満タンにして返却。
 
 
 

かかった費用

  • レンタカー代 約15000円(保険等込み)
  • ガソリン代  約5000円(燃費が平均で22あった)
  • ホテル2カ所 約10000円
  • 飲食費    約3000円
  • お土産代   約3500円
 
ざっとこんな感じ。
 
 
 
 
 
 

旅を終えて 

疲れすぎて2日ほどだらだらしました。
でも、ずっとやりたかったことができてすごく満足している。
ちょっとわがままを言えば、一人だったから退屈だったときも。
 
心残りは、宇和島や、足摺岬の写真が撮れなかったこと。
 
 
今度は四国カルストや足摺岬で星空を!
 
 読んでくださってありがとうございます。